私が熟女との出会いにはまったのは2年前のことでした。
当時から出会い系サイトを利用することはあったのですが、出会い系サイトを利用して出会う女性と言えば、基本的に20代前半の若い女性ばかりでした。
しかし、ちょっとしたきっかけで熟女の魅力にどっぷりはまることになってしまったのです。
まさか、自分が熟女との出会いを楽しむ人間になるなんて・・・
それまでは想像もできませんでした。

 

熟女と言っても、自分と同世代か少し年上の女性です。
10歳も20歳も年上の女性とは、実はまだ経験がありません。

 

そんな私は41歳の普通のサラリーマンです。
結婚暦は15年。
勿論、妻ももう熟女の領域。
なかなかの良いオンナです。

 

普段は家庭円満なのですが、やはり妻とのセックスはマンネリ気味。
そして、ちょっと妻とのセックスでは満足できない部分もあり、時々妻には内緒で外で発散することにしています。
それが出会い系サイトで出会った熟女とのセックス。
一度この楽しみを知ってしまったら、もうやめることができなくなってしまいました。

 

熟女の魅力は凄いです。

 

ところで、熟女って一体何歳からなのでしょうね。
今まで、50代、60代の女性をイメージしていたのですが、一般的にはもう少し若いイメージのようです。
「大辞泉」によると「30歳代から50歳代の成熟した色気の漂う女性」と書かれています。
つまり、30歳代でも精神的な部分がしっかりしている女性は熟女の仲間入りというわけです。
30歳代前半というと、まだ熟女という感じはしませんが、30代後半になると少しずつ女性としてのの風格も漂ってくることでしょう。

 

そんな熟女との出会いを楽しむようになったきっかけやその魅力、そして私なりの熟女と出会う方法などを書き残してみたいと思います。

 

[自己紹介]
きよし
年齢:42歳
性別:男性

 

釣り好きの普通のサラリーマン。
結婚暦15年。
子供が二人。
家庭円満で夫婦も仲が良い。
ただ、少し妻とのセックスには不満あり。
休日には一人で釣りに出かけることが多く、一人で出掛けることに対して家族は
なんとも思っていない。
その時間を利用して出会い系サイトで出会った女性と遊んでいる。