恵充里が使って、結果を残せたパパ活アプリを利用することになりました。
体の関係は作らない。
コロナ禍で、待ち合わせしなくても支払いが出来る男性との出会い。
それが待ち受けているのかと思うと、ワクワク感が強烈でした。
食事か、お酒に付き合うだけ。
それで、無償でお金くれる人を探すため、成功者である彼女のやった攻略方法で募集を開始でした。

 

 無料の掲示板との違いは、悪質な勘違いメールが沢山来ないことでした。
掲示板投稿したところで、おかしな勧誘メールが届きません。
また、大量にメールが届かないのは、男性側が有料だからのようです。
こちらの募集趣旨も理解できている人たちが多い印象でした。
ここなら安心感を持って募集がつづけられる。
そんな気持ちになっていました。

 

 継続して募集していく、これは必要でした。
都合の良い関係とも言えるものです。
食い付きが良いわけではありません。
体の関係を求めない男性の数が少ないからしかたがないでしょう。
パパ活したい男性も少ないのです。
ただし、ゼロではない。
だから可能性があります。
可能性に賭ける価値は高いものだと感じていました。

 

 募集継続した結果が出ました。
オンラインの関係を求める、50代後半の男性からの連絡でした。
不動産関係の仕事をしていると話していた人。
話は、スイスイと進んでいく状態です。
その日ではなく、3日後に時間を合わせてお酒を楽しむことになりました。

 

 お金持ちの雰囲気の漂う男性でした。
こう言った飲み会での支払い方法は、アマギフのようなギフト券、または電子マネー、銀行振り込みなどで行われると友人が言っていました。
どの支払いになるかは分らない。
実際に支払いありの関係かも、最初の時点ではよくわかっていません。
ただ、期待する気持ちを強めるばかりという感じでした。

 

 お酒も進み、話も弾み、自分の置かれている現状も伝えることができました。
その結果だったのかもしれません。
「酒代と酒の肴代も含めて、3万5000円支払ってあげるよ。今日はとても楽しかったから」
電子マネーでの入金をしてくれました。
驚くのが、次回の約束までしてくれたことでした。

おすすめ定番アプリ登録無料

無償でお金くれる人探すならコレ!!

TOPへ