世間を騒がし、国民をパニックにしていた新型コロナも、ある程度の落ち着きを見せていました。
当初のような、完全自粛生活ではありません。
マスクや消毒、またソーシャルディスタンスを守りながらの生活が定着し、それまで通りの平常な日常が戻ってきたような気がしていました。
上手くいけば、新型コロナは消滅。
以前のような生活が、また再び戻ってくる。
そういう気持ちになっていました。
新型コロナで、離婚前提の別居生活が始まった私。
パパ活アプリのおかげで、パート収入の他に、お金を恵んでもらう方法を覚えて大きな副収入が定期的に転がり込んでくるようになっています。
そのため、カツカツの別居生活ではなく、ある程度ゆとりのある別居生活がつづけられていました。
以前はオンラインでお酒を楽しんでいたパパたちと、現在は実際に会って食事など楽しむようになっています。
美味しい料理をご馳走になる。
それが、収入源に繋がってしまう。
食事で、お金を恵んでもらう清い男女のお付き合いは、とってもありがたく感じてしまっていました。

 

 青天の霹靂です。
年末が近づくにつれ、また雲行きが怪しくなってきました。
新型コロナ感染者が増大してきたのです。
冬に増えるかもしれない、そんな情報は聞いていたけれど、一気にその数が増えて、ちょっとした恐怖を覚えました。
でも、パニックになるようなことはありません。
今のところ、完全な自粛というわけではありません。
ただし、時短営業は余儀なくされています。
そのため、収入が多少なりとも減ってしまう。
だけど私には、食事パパがいます。
リアルで会えなくなっても、オンラインで関係をつづけてもらえるパパです。
さらに、出会い系アプリの中で活動することで、理解者と出会えることも、よく承知しています。
次の大きなコロナの波が来ても、きっと耐えられるって自信があるんです。

おすすめ定番アプリ登録無料

無償でお金くれる人探すならコレ!!

TOPへ